キャッシングという言葉をよく耳にすると思いますが、どういった意味なのかご存知でしょうか? キャッシングとは、簡単にいうと、消費者金融などの金融機関からお金を借りるという意味です。 キャッシュディスペンサーやコンビニのATMから、専用のカードを使用して現金を引き出すことができます。 それに、現在はインターネットが普及したこともあり、インターネットで申し込みをして、現金を口座に振り込んでもらうという方法も珍しくありません。 キャッシングは銀行から借入するよりも金利が高いですが、使用用途がほぼ自由なので、借りたお金を自分の好きなように使うことができるという特徴があります。 また、銀行よりもスピーディーに審査が行われるため、欲しい時に好きな分だけ借りられるというのもキャッシングの魅力です。 申し込み基準が低く、審査が銀行よりも緩いので、安定した収入さえあればどなたでも借りられるでしょう。 このように、気軽にお金を借りられるのがキャッシングです。